スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第244話 定石の基本型-7 

聖子 「 次の定石はこれです。 」


0244.jpg


テイ 「 これは合作か? 」

渚 「 両ガカリと三三が合わさっているような定石ですね。 」

聖子 「 黒がツケノビの後R-7ではなく、S-6の下ハネが大事な手ですね。 」

テイ 「 キリはダメなのか? 」

聖子 「 ダメではないのですが、白の2子を取るのに手がかかりすぎなのです。 」

渚 「 効率が悪い、ということですか? 」


0244-1.jpg


聖子 「 置き碁の場合ですと、P-7に打って厚く打つ方が良いのですが、
    互い先の定石なのでより効率を優先させています。 」

テイ 「 なるほど。 互い先か置き碁かでも選ぶ定石が違う。 」

聖子 「 はい、そうです。 」

渚 「 えーっと、周りの状況と石の数これは互い先か置き碁なのか、ですね。 」

聖子 「 どんどん考えないといけないことが増えますけど。 」

テイ 「 だな。 増えていく一方だぜ。 」


0244-2.jpg


聖子 「 例えばこの配置ですと左下H-3がものすごく良いツメになります。 」

渚 「 ヒラキと黒を攻める手が合わさってますね。 」

聖子 「 はい。 逆に黒から。 」


0244-3.jpg


テイ 「 M-3か。 」

聖子 「 そこにツメられるとP-2のオキが残って白は辛いです。 」 

渚 「 気持ち悪いですね。 」

テイ 「 黒が打つか白が打つかで天と地だぜ。 」

聖子 「 定石はあくまで部分の事ですが全体を考えて選ばないといけません。 」

渚 「 定石後の展開を楽にできるのかそれとも苦しくなるのか、ということですね。 」

テイ 「 そりゃ、楽に打てた方が良いぜ。 」

聖子 「 そのためには必ず周囲を見るようにしてくださいね。 」



※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、今後は不定期の更新になります。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。