スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第238話 定石の基本型-1 

聖子 「 定石の基本型を勉強しましょう♪ 」

テイ 「 だいたいいくつぐらいあるんだ? 」

渚 「 100以上あるんじゃないですか? 」

テイ 「 そりゃぁ、そのぐらいはあるだろうな。 」

聖子 「 そうですね。 30ぐらいですか。 」

テイ 「 30? 」

渚 「 そんなに少なくていいんですか? 」

聖子 「 級のうちはこれだけ覚えておけば困らないと思います。 」

テイ 「 級のうちだけかよ。 」

渚 「 強くなればもっと覚えないといけないわけですね。 」

聖子 「 この基本をまず覚えて頂いて、いずれ増やして頂ければ十分ですよ。 」

テイ 「 一度に何百も覚えれるわけがねぇから、まずは30覚えるか。 」

渚 「 そうですね。 基本型だけでも覚えます。 」

聖子 「 では、最初の基本型はこれです。 」


0238.jpg


テイ 「 小ゲイマガカリからの二間ビラキか。 」

渚 「 これは基本中の基本ですね。 」

聖子 「 はい。 黒も白もしっかりと治まっていますね。 」

テイ 「 とりあえず黒もこれなら安心だぜ。 」

渚 「 そうですね。 」

聖子 「 黒が三三に打たない事もありますね。 」


0238-1.jpg


テイ 「 プロの碁でよく見るぜ。 手を抜いて他に打っているのを。 」

渚 「 確かに見かけます。 僕はとても怖くて打てないけど。 」

聖子 「 とりあえず白が三三に打ったら、黒は右辺の二間ビラキぐらいですね。 」


0238-2.jpg


渚 「 右辺に打つことができれば安心ですね。 」

聖子 「 黒は手を抜いたところなのでこれで満足しておくところですね。 」

テイ 「 両方は打てないからな。 」

聖子 「 はい。 また、黒が三三に受けないでいきなりハサミを打つこともあります。 」


0238-3.jpg


テイ 「 おうよ。 これもよく見るぜ。 」

渚 「 白にヒラキを打たせないのですね。 」

 
0238-4.jpg


聖子 「 黒が打たなかった三三を白が打って、黒は白を封鎖します。 」

テイ 「 地と厚みだな。 」

聖子 「 黒はP-3から打つ場合もありますが、これはシチョウが絡んできますね。 」


0238-5.jpg


テイ 「 シチョウか。 」

渚 「 シチョウは苦手だから最初の方が好きです。 」

聖子 「 シチョウを絡めない打ち方でも十分なので簡明で良いと思います。 」

テイ 「 ところで今の使い分けはどうやるんだ? 」

聖子 「 左下隅の配置で変わってきますね。 」

渚 「 左下隅の配置ですか? 」

聖子 「 えぇ。 例えば左下隅が白の場合。 」


0238-6.jpg


テイ 「 なるほど。 黒は三三を受ける。 」

聖子 「 はい。 逆に黒の場合。 」


0238-7.jpg


渚 「 今度は受けずにハサミを打つ。 」

テイ 「 なるほどなぁ。 これなら中央のモヨウが面白れぇじゃねぇか。 」

聖子 「 慣れないうちは失敗すると思いますが、それも勉強ですから。 」

テイ 「 慣れても失敗するがよ。 」 

渚 「 確かに! 」




※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、今後は不定期の更新になります。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。