スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234話 定石の理由⑤ 

聖子 「 よく似た定石ですがこれはどういう意味が隠されているでしょうか? 」 


0233-5.jpg


テイ 「 そいつは黒の目ハズシからのカケか。 」

渚 「 先ほどのとは違ってハネツギがないですね、というか打てない形です。 」

テイ 「 少し石の配置が違うからハネツギは無理だぜ。 」

聖子 「 そうですね。 ハネツギなしで一間トビですね。 」

テイ 「 とりあえず出てくるわけだな。 」

渚 「 出てキリを打つわけですね。 」


0234.jpg


テイ 「 まずは外からだ。 」


0234-1.jpg


聖子 「 黒はN-4のアタリを打ってからキリます。 」

渚 「 とりあえず一子抜いてと。 」


0234-2.jpg


聖子 「 白がQ-2に打って部分的には互角のワカレでしょうか。 」

テイ 「 白の地と黒の厚みか。 」

聖子 「 そうですね。 」

渚 「 えーっと。 」

テイ 「 ん? なんだ? 」

渚 「 P-2に切った黒石がもったいないので、何か手はないのですか? 」

聖子 「 Q-2に打っていく手ですね。 」


0234-3.jpg



渚 「 それで白石はとれませんか? 」


0234-4.jpg


聖子 「 この後白はハネから。 」

渚 「 これは2目にして捨てるパターンですね? 」

テイ 「 黒はS-3に1子を放り込んで取らせると。 」


0234-5.jpg


聖子 「 最終的に黒は攻め合いは負けますがその代わりシメツケることができます。 」

テイ 「 ということは黒がいいのか? 」

聖子 「 そうだといいのですが。 」

渚 「 黒、悪いのですか? 」

聖子 「 黒石が7つも取られてしまいますので白地の方が厚みよりも勝ります。 」

テイ 「 おいおい。 何にもならねぇじゃないか。 」

聖子 「 はう手はおすすめできないので先ほどの利かす打ち方の方が良いですね。 」

テイ 「 これが定石と言うわけだな。 」

渚 「 そういえば一つはってからトビましたけど、すぐはダメなのですか? 」

テイ 「 そういえばそうだな。 なるべくはわない方がいいんじゃねぇのか? 」

聖子 「 では、次はすぐにトブ手をやりますね。 」


0234-6.jpg



※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、今後は不定期の更新になります。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。