第227話 両ガカリ対策-ツケ① 

聖子 「 次はQ-6へのツケですね。 」


0226-3.jpg

 
渚 「 確かこれはツケノビ定石でしたよね。 」

聖子 「 はい。 黒がツケた後白がハネて黒も白もそれぞれノビます。 」


0227.jpg


渚 「 はい。 この後確か黒はオサエないといけないけど、これ大丈夫ですか? 」


0227-1.jpg


聖子 「 白からのデギリが怖いですよね? 」

渚 「 ものすごく怖いです。 」

聖子 「 でもここはオサエを打たないと、
    下辺の石から一間トビに打った意味がなくなります。」

渚 「 あぁ~。 そうかぁ。 
   えーっとデギリに対してきちんと対応できるから一間トビが打てたという事ですね。 」

聖子 「 そうなんです。 対応できることが前提で一間トビとツケがセットなのです。 」

渚 「 対応できなければコスミを打てば良いし、一間トビも打たないでおく。 」

聖子 「 その時知っている事の中で打つ手を選択すれば良いですね。 」

渚 「 ということは。 」

聖子 「 はい。 」

渚 「 このデギリの対応策を覚えることが一番大事な事ですね。 」 

聖子 「 はい。 ではとりあえずデギリます。 」


0227-2.jpg


渚 「 ひやぁ~! 厳しい手です。 ブチっと音がしたみたいです。 」

聖子 「 そのキリ以上に黒も厳しい手を打っていかないと大変です。 」

渚 「 となると・・・。 」

聖子 「 黒の次の手はいったいどこでしょうか? 」




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment