スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第223話 ボウシ対策-カタツキ⑥ 

聖子 「 白はどうしても無理なので最後に破れかぶれの手をやりますね。 」


0222-7.jpg


渚 「 ゲッ! なんですかこれは? 」

聖子 「 とりあえず黒の間違えそうなところにノゾキですね。 」

渚 「 はっきり言って、絶対に間違えますね。 」

聖子 「 白はそれを期待しています。 」

渚 「 いじわるだなぁ~。 」

聖子 「 置き碁で黒が正確に応対できれば白はなすすべがないんですよ。 」

渚 「 そうでしょうね。 最初からハンデとして置いているのですからね。 」

聖子 「 はい。 なのでできれば間違えてほしいのですが。 」
 
渚 「 この場合も正しく打てば白はダメですか? 」

聖子 「 はい。 黒に正しく打たれるとここだけで終わってしまいます。 」

渚 「 正しく打てれば・・・とりあえずツナギますか。 」

聖子 「 実はこの時2通りの打ち方があります。 」

渚 「 こんな狭いところなのに2通りもあるのですか? 」

聖子 「 はい。 白を取ってしまうのと生かすという2通りです。 」

渚 「 え? 白を生かせてしまうのですか? 」

聖子 「 はい。 生かすこともできます。 」

渚 「 できれば取りたいです。 」

聖子 「 では、取ってしまう方から先にやりますね。 」

渚 「 はい。 」

聖子 「 渚さんが言ったツナギからですね。 」


0223.jpg


渚 「 ツナギだと取る打ち方なのですね。 」

聖子 「 はい。 白はノゾいた石から動き出します。 」


0223-1.jpg


渚 「 それが取られたら終わりですよね。 」

聖子 「 そうですね。 とりあえず逃げないといけないですね。 」

渚 「 白が逃げたから黒も逃げますか? 」

聖子 「 黒もL-2から動き出してM-1のサガリを打ちます。 」


0223-2.jpg


渚 「 これって黒危なくないですか? 」

聖子 「 攻め合いになりますね。 」

渚 「 攻め合い。 大丈夫かな? 」


0223-3.jpg



聖子 「 白がJ-3と守った時、O-1が手筋ですね。 」

渚 「 おー! そんな手があるのですか? 」

聖子 「 ここのツケが手筋となって。 」


0223-4.jpg


渚 「 一手勝ちですね! 」

聖子 「 M-1のサガリとO-1のツケがセットですね。 」

渚 「 知らないとまず打てないですね。 」

聖子 「 そうですね。 考えて打てる手ではないかもしれないですね。 」

渚 「 逆に知っていたら白は困りますね。 」

聖子 「 泣きたくなるぐらい困ります。 」

渚 「 絶対に覚えないといけないですね。 」

聖子 「 できれば覚えないでほしいですけど。 」

渚 「 えー! 」

聖子 「 覚えてしまう前に次に行きま~す。 」

渚 「 なんですと~! 」

聖子 「 白を生かす打ち方です。 」 


0223-5.jpg




スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。