第217話 ボウシ対策-コスミ 

聖子 「 まずはコスミからです。 」


0216-3.jpg


渚 「 これで出ていけるんですか? 」

聖子 「 一歩一歩ですけどね。 」


0217.jpg


渚 「 おおー。 」

聖子 「 白J-7と押さえられてもAとBの2か所切るところがあります。 」

渚 「 なるほどー。 白も威張れないという事ですね。 」

聖子 「 そうですね。 もともとボウシと言う手は薄い手です。 」

渚 「 そう見えないのが困るんです。 」

聖子 「 恐怖心が先に来ますね。 」

渚 「 はい。 白は怖い。 」

聖子 「 こういう手とか? 」


0217-1.jpg


渚 「 ギャー! 」

聖子 「 確かに恐ろしいですがきちんと対応すると恐くないんですけどね。 」


0217-2.jpg


渚 「 F-6がきて大丈夫ですか? 」

聖子 「 AのコスミツケやBのケイマのツケコシなどがあって白が大変です。 」

渚 「 そうなんですか。 それが難しいんですよね。 」

聖子 「 黒からはN-4とかに打つ手も残っているので、白の方が危ないですね。 」

渚 「 いずれにしても怖がらずに戦いですね。 」

聖子 「 はい。 次はH-5のカタツキです。 」


0218.jpg






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment