スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第213話 ヨセの例題③ 

テイ 「 よーし。 次だ次。 」

聖子 「 では、次はこれです。 黒番です。 」 


0212-1.jpg


テイ 「 これは簡単だぜ。 」

渚 「 確か先手のハネツギでヨセればよかったはずですね? 」

テイ 「 おうよ。 とりあえずここからハネツギだぜ。 」


0213.jpg


渚 「 両方打てましたね。 」

テイ 「 どうだ。 今度は良いはずだぜ。 」

渚 「 はい。 いいと思います。 」

聖子 「 残念ながら不正解です。 」

テイ 「 不正解だぁ? 」

渚 「 あら。 ダメなんですか? 」

聖子 「 確かに先手のハネツギは打てているのですが、 
    もうひと工夫欲しいところです。 」

渚 「 もう一工夫。 」

テイ 「 何が足りねぇんだ? 」

聖子 「 ここに一手打てると正解なんです。 」


0213-1.jpg


渚 「 わお! 」

テイ 「 ノゾキかよ。 」

聖子 「 はい。 ここに一つノゾキを打ってからハネツギを打つと良かったですね。 」


0213-2.jpg


渚 「 確かに! 先手で両方打てました。 」

テイ 「 後手と先手じゃえらい違いだぜ。 」

聖子 「 そうなんです。 先手で他にまわることができるので大きいですね。 」

テイ 「 参った。 」

渚 「 ノゾキの一手ですね。 」

聖子 「 こういう手筋はヨセでもたくさんありますので覚えてくださいね。 」

テイ 「 おうよ。 」

渚 「 では、次をお願いします。 」

聖子 「 次も黒番です 」


0214.jpg





スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。