スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第198話 調子を与えないヒキ 

聖子 「 次は黒にそのサバキの調子を与えないヒキですね。 」 


0198.jpg


渚 「 少し黒が遠慮しているように見えますね。 」

聖子 「 確かに先ほどのハネに比べるとゆっくりした手ですね。 」

テイ 「 白も余裕がありそうだぜ。 」

聖子 「 はい。 ヒキはゆっくりした手なので白も手を抜く余裕があります。 」

渚 「 すぐ打っても良いんですよね? 」

聖子 「 もちろんです。 すぐ打つとなるとP-3のハネですね。 」

テイ 「 まぁ、そこしかないやな。 」

聖子 「 それを見て、黒は攻めにまわります。 」


0198-1.jpg


テイ 「 黒はN-3の方から打つのかよ。 」

聖子 「 攻撃の急所になります。 」

渚 「 厳しいですね。 こう攻められると中に出ていくしかないですね。 」

聖子 「 白は一つハイを打って中へ。 」


0198-2.jpg


テイ 「 当然黒も追いかけるぜ。 」

聖子 「 白はツキあたりからコスんで中に出ていきます。 」


0198-3.jpg


渚 「 うまいなぁ。 」

テイ 「 簡単に中に出ていきやがるぜ。 」

聖子 「 とりあえず中に出ましたが、まだまだ安心はできないですね。 」

テイ 「 黒もこのまま逃がすわけにはいかないぜ。 」

聖子 「 どう攻めていくのかが作戦の帰路ですね。 」

渚 「 碁盤を広く使わないといけないですね。 」

聖子 「 はい。 そうですね。 」

亜美 「 あらあら、ごはんも食べないでごばんに集中しちゃって。 」

テイ 「 今いいところなんだぜ。 」

渚 「 ご飯を食べるのすっかり忘れてましたね。 」 

亜美 「 冷めないうちに食べなさいよ。 」

聖子 「 は~い。 いただきま~す。 」

テイ 「 食べながらこのつづきだぜ。 」

渚 「 あと2か所ですからね。 」

聖子 「 では、頂きながらですけど、 次は辺の方へのヒキです。 」


0198-4.jpg





スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。