第168話 負ければ敗着? 

佐藤 「 みなさん、おはようございます。 
    天人戦最終局2日目の大盤解説を始めさせて頂きます。 
    解説は昨日と同じく藤田九段です。 」

藤田 「 おはようございます。 よろしくお願いいたします。 」

佐藤 「 よろしくお願いいたします。 」

藤田 「 ん? 今日は前置きが短くない? 」

佐藤 「 あまり話したくなくて・・・。 」

藤田 「 あぁ~。 昨日のソバが残ってるんでしょ? 」

佐藤 「 実は昨日、藤田先生と中松天人の3人で晩御飯を食べたんですが、
    例のソバ30人前に挑戦させられて・・・。 」

藤田 「 おいしかったでしょ? 」 

佐藤 「 多すぎます、って。 」

藤田 「 そう? 」

佐藤 「 先生たちのようにとても一人で50人前は食べられませんよ。 」

藤田 「 じゃぁ、今日は私が進めていこうか? 」

佐藤 「 いや、それだとずーっと食べる話になるので結構です。 」

藤田 「 確かに! 」

佐藤 「 では、改めまして昨日の封じ手候補から参りたいと思いますが、 
    藤田先生に、3か所それらしい候補をあげて頂きました。
    みなさんはいかがでしょうか。 」


0167.jpg


藤田 「 この3か所ぐらいだと思うんだけどなぁ。 」

佐藤 「 昨夜の検討でもその意見が多かったですね。 」

藤田 「 うんうん。 普通はね。 」

佐藤 「 では、お楽しみの封じ手なんですが。 」

藤田 「 はい。 どこでした? 」


0168.jpg


佐藤 「 F-4のツケでした。 」

藤田 「 あら~。 」

佐藤 「 予想として出して頂いた3つの場所ではありませんでした。 」

藤田 「 いやぁ~、これはイマイチじゃないかな? 」

佐藤 「 とおっしゃいますと? 」

藤田 「 この図の黒41と43のサバキを与えて白は悪いと思います。 」


0168-1.jpg


佐藤 「 あぁ、 なんか黒がいい感じですね。 」

藤田 「 白の方にあちらこちら断点があって気持ち悪いでしょ? 」

佐藤 「 確かに気持ち悪いですねー。 」

藤田 「 置き碁とかによく出てくるあの気持ち悪い断点と同じですね。 」

佐藤 「 えーっと盤面ですが、白が悪いという手順で進んでますね。 」

藤田 「 あ、ほんとうだ。 」

佐藤 「 結局、左下隅は白がC-2とサガリで落ち着きましたが。 」


0168-2.jpg


藤田 「 これは白やっちゃったね。 」

佐藤 「 やっちゃった? 」

藤田 「 うん。 白40のツケがもしも負ければ敗着です! 」





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment