テスト 

テスト
スポンサーサイト

第259話 定石の基本型-22-①  

聖子 「 次の定石はこれです。 」

0259.jpg

テイ 「 これは黒が高くカカリだな。 」

渚 「 その後白がハサんで・・・。 」

テイ 「 で? 」

0259-1.jpg

聖子 「 黒の応手としては、A・B・Cの3つで良いと思います。 」

テイ 「 3つと言ってもよ、いつもその変化が多いぜ。 」

渚 「 そうですね。 定石辞典を見ると変化が多すぎます。 」

聖子 「 確かにその後の変化は多いですね。 」

テイ 「 だろ? 例えばこのAのツケにしても、その後があるんじゃねぇのか? 」

0259-2.jpg

聖子 「 はい。 おっしゃるとおりで図のようにまた3つ。 」

渚 「 あ~ぁ。 」

テイ 「 ため息もつきたくなるぜ。 なぁ、渚。 」

渚 「 そうですね。 覚える事ばかり。 完全にオーバーフローです。 」

聖子 「 私もです。 」

テイ 「 おいおい。 」

聖子 「 とりあえず代表的なものだけやりましょうね。 」

テイ 「 あたり前田のクラッカーだぜ。 」

渚 「 全部は無理ですからね。 」

聖子 「 では、まずはツケからのハネ出しを。 」

0259-3.jpg

テイ 「 その時点でお先真っ暗じゃねぇか。 」

渚 「 だから勉強するしかないんですよね。 」

聖子 「 そうですね。 例えばこれですと白のO-17が大事な一手です。 」

0259-4.jpg

テイ 「 そんなところにかよ。 」

渚 「 わざわざ取られに行くような手ですね。 」

0259-5.jpg

聖子 「 この手がこの型のポイントで、これがあるのでツケが成立します。 」

テイ 「 なるほどなぁ。 」

渚 「 つくづく定石って考えられているのだなぁ~と感心しますね。 」

聖子 「 そうですね。 手筋の連続ですからね。 」

テイ 「 どうせこれの変化もあるよな? 」

聖子 「 とりあえずそれはいずれという事で。 」

渚 「 助かったぁ~。 」



※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、現在は不定期の更新とさせて頂いておりますので、
  次回の更新日は未定でございます。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。



第258話 定石の基本型-21  

聖子 「 次の定石はこれです。 」

0258.jpg

渚 「 ようやく残りの10個ですね。 」

テイ 「 ん? 数えていたのかよ。 」

渚 「 一応ノートに形を書いていたので。 」

テイ 「 書いていたのかよ。 」

渚 「 はい。 そうしないと忘れてしまうので。 」

テイ 「 マメな野郎だぜ。 」

渚 「 それでなくても覚えることが多すぎて。 」

テイ 「 確かに覚えることが多すぎるな。 」

聖子 「 そうですね。 覚えても覚えても出てきますね。 」

テイ 「 初心者や級位者には辛いぜ。 」

渚 「 ルールはすごく簡単なんですが、そこが少し難点ですね。 」

テイ 「 そうは言っても強くなるためには仕方ねぇっていうことだぜ。 」

渚 「 頑張って覚えるしかないですね。 」

テイ 「 おうよ。 もう少しだ、がんばるぜ。 」

渚 「 はい。 」

テイ 「 で、この定石はさっきの定石の上側にツケだな。 」

渚 「 これだと外勢に力を入れた手ですか? 」

聖子 「 そうですね。 先ほどの定石は実利重視ですがこれは外勢重視ですね。 」

テイ 「 外勢か。 」 

聖子 「 ただ、隅もツケサガリで確保はしています。 」

テイ 「 両方かよ。 」

聖子 「 少し頑張っていますね。 」

渚 「 外勢だけと言うのもあるのですか? 」

聖子 「 外勢をさらに重視するのであれば。 」

渚 「 はい。 」

0258-1.jpg

聖子 「 さらにハネですね。 」

テイ 「 なるほど。 それなら外回りに石が来るぜ。 」

聖子 「 この時、黒8で二段バネする手もありますが。 」

渚 「 周りの状況を見て、ですね。 」

聖子 「 はい、その通りです。 」

渚 「 この形もカタツギはありますか? 」

聖子 「 もちろんカタツギもありますね。 」

0258-2.jpg

渚 「 この時もQ-3にコスミを打ってしっかり隅を確保します。 」

テイ 「 白がその後トビを打っているから白が外回りか。 」

聖子 「 はい。 これでいい加減のワカレですね。 」

渚 「 相手が打たなかったところを確実に打っていますね。 」

聖子 「 交互に打っているので大事な事ですね。 」

テイ 「 だな。 」

渚 「 これも忘れないようにメモっておきます。 」


※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、不定期の更新になっております。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。


第257話 定石の基本型-20  

聖子 「 次の定石はこれです。 」

0257.jpg

テイ 「 お、この定石は俺でも知ってるぜ。 」

渚 「 これは確かによく打ちますよね。 」

聖子 「 小ゲイマに高くカカられた時に多い定石ですね。 」

テイ 「 簡単だしよ。 」

渚 「 はい。 すぐに覚えられますね。 」 

聖子 「 では、こう打たれたとしたらいかがですか? 」

0257-1.jpg

テイ 「 なんだー! 」

渚 「 そんなところに打っていくのですか? 」

テイ 「 また面倒な事を言ってきやがるぜ。 」

渚 「 いきなり石が接触して戦うのは・・・。 」

聖子 「 先行きが見えないですよね。 」

渚 「 はい。 どう打てば良いのかわかりません。 」

テイ 「 だな。 これは難しいぜ。 」

聖子 「 こういう時わからなければ。 」

0257-2.jpg

テイ 「 はぁ? 」

渚 「 ツギですか? 」

聖子 「 はい。 とりあえずここをツナいでおけばいいですね。 」

テイ 「 なるほど。 」

渚 「 その後はどうなります? 」

聖子 「 白はO-4にノビる一手なので、N-3とS-5が見合いです。 」

テイ 「 見合いの手があるのなら黒は助かるぜ。 」

渚 「 周りの状況で選択するという事ですね。 」

聖子 「 はい。 そうですね。 」

テイ 「 そういえばこれもあるんだな? 」

0257-3.jpg

聖子 「 はい。 カケツギもありますね。 」

渚 「 カタツギとカケツギの2種類。 」

聖子 「 ただし、カケツギの場合はM-3にウチコミがあります。 」

渚 「 嫌なところですね、その打ち込みは。 」

テイ 「 嫌ならカタくツグ方だな。 」

聖子 「 そうですね。 打ち込みの対処を覚えたらカケツギも打てますね。 」

渚 「 あぁ~、また一つ後で覚えることが出てきたー! 」 

聖子 「 毎度の事でもう慣れたぜ。 」

渚 「 そうですね。 いつになったら覚えることがなくなるのやら・・・。 」

テイ 「 諦めるんだな。 」

渚 「 オーマイガー! 」



※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、今後は不定期の更新になります。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。


第256話 定石の基本型-19  

聖子 「 次の定石はこれです。 」


0256.jpg


テイ 「 これは黒が三間にハサミか。 」

渚 「 黒が遠いので白は少し安心ですね? 」

聖子 「 そうですね。 
    黒からの攻めは若干弱いですが、コスミツケから治まりを求めます。 」

テイ 「 なるほど。 黒の二間ビラキまでか。 」

聖子 「 はい。 この時気をつけないといけないことがあります。 」

渚 「 気をつけないといけないことですか? 」

聖子 「 はい。 必ずコスミツケから打つという事ですね。 」

テイ 「 ん? もしもコスミツケじゃねぇとどうなるんだ? 」

渚 「 コスミツケ以外の手。 」

0256-1.jpg

聖子 「 R-3のツケですね。 」

渚 「 そちらを先に打つとダメなんですか? 」

聖子 「 はい。 」

テイ 「 そうたいして変わるような気がしねぇが? 」

聖子 「 そちらを先に打ってしまうと。 」

渚 「 当然アタリですよね。 」

0256-2.jpg

聖子 「 黒に1子を抜かれて白はカケツギ。 」

0256-3.jpg

テイ 「 とりあえず白はうまく逃げたんじゃねぇのか? 」

聖子 「 これは黒の実利が大きいのです。 」

渚 「 へぇ~。 白がうまく打ったわけではないのですね。 」

聖子 「 逃げたように見えるのですが、
    黒からノゾキなどがあって完全に生きてはいませんので。 」

テイ 「 確かに生きたわけじゃぁねぇな。 」

渚 「 確かに。 」

聖子 「 そういう事で白は先にコスミツケから打ってくださいね。 」

テイ 「 おうよ。 」

渚 「 えーっとですね。 」

聖子 「 はい。 」

渚 「 よく覚え間違いをしそうなので先にきいておきますけど。 」

聖子 「 はい。 」

渚 「 R-5ではなく、R-3に打ってしまったらどうなります? 」

聖子 「 確かにそちらに打つ手もありますよ。 」

テイ 「 隅に打つ手か。 」

0256-4.jpg

聖子 「 えぇ。 そちらに打つと、当然キリがきますね。 」

テイ 「 難しくなりそうだな。 」

0256-5.jpg

聖子 「 最終的に白が隅の黒3子を取って悪くないでしょうね。 」

渚 「 あららら。 やはり隅はダメなんですね。 」

テイ 「 だから最初の図が定石って言うわけだな。 」

聖子 「 あくまでも部分的に良いという事で、周りの配置で変わりますけどね。 」

渚 「 定石としては隅ではなく辺へのノビですね。 」

聖子 「 はい。 そうです。 」 



※ お知らせ  
  いつもご覧いただきありがとうございます。
  誠に勝手ながら、今後は不定期の更新になります。
  また、↓ ご面倒でなければ応援のクリックを頂ければ幸いでございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。